ダイビング

社会の厳しさを知る一歩の就活

「就職活動」、私がしていたころは氷河期と言われている時代でした。
今ではいくらか求人率も上がり、早期化された就職活動はもしも内定できなかった時は大学院へのさらなる進学も選択肢として考えられるようになったのではないでしょうか。

“社会の厳しさを知る一歩の就活” の詳細は »

 

共に中学時代を過ごしてきた仲間たち

中学生の頃って友達がすべてでした。
その時の友達の存在は絶対的なもので、自分でも葛藤しながら中学時代を過ごしていたように覚えています。
でも、私はとても友達には恵まれ、楽しい3年間を過ごせたという思い出もあります。

“共に中学時代を過ごしてきた仲間たち” の詳細は »

「なにもない」じゃない

例えば、きのうまであったお店が次の日には取り壊されて無くなっていたとして、気づいた時には「あれ?ここにあったお店がない!」と思うけれど、何日か経って何もない状態が見慣れたり、または他の店が建ってしまったりすると、前にあった店を思い出せなくなることがあるかと思います。

“「なにもない」じゃない” の詳細は »

 

ずる休み

休日明け、仕事に行くのって面倒ですよね。
私の会社は人相手、しかも責任者の一言で方向性がすべてきまるんです。
この間も前日までは「書類の位置を部屋の真ん中に」と疑問に思うことを言っていて、同僚も「真ん中なんてやりにくい」って話ていたんですよ。

“ずる休み” の詳細は »

ライブ

お母さんとライブに行ってきました。
私とは違って、お母さんはラップ系のアーティストが大好きです。
3ヶ月以上前からチケットの抽選に申し込みをして、チケットを取りました。

“ライブ” の詳細は »

 

映画

今日は午後出勤だったので午前中は空き。
せっかくとれた時間、何をしようかなって思って考えた末、結局レンタルビデオ屋さんでDVDを借りてきました。

“映画” の詳細は »

 

映画館での子どもの反応と面白さ

映画館にこの間行った時、あまりの衝撃を受けました。
本当に文化の違う海外で観たかのように感じたのです。
それは、子ども向けの映画を見たときでした。
2人の子どもを連れていった私のほかにも会場にはたくさんの親子連れがいました。

“映画館での子どもの反応と面白さ” の詳細は »