冷凍つけ麺

有名コンビニエンスストアの冷凍つけ麺が美味しいとインターネットで話題になっているのを発見しました。
麺をレンジで温めるだけで、本格的なモチモチつるつるの食感だというのです。

暑い夏には、料理も出来るだけ火を使わず簡単に済ませたい主婦には嬉しい話!早速、コンビニに買いに行き、その日の夜に作ってみました。
麺は凍ったままレンジに入れて約6分チンするだけ。冷水で洗うことでコシがでるようです。

スープは、100ccのお湯で割り、みじん切りのネギとゆで卵と海苔をトッピングしてみました。
一口食べてみると、本当にモチモチつるつるで、コシがあって美味しい!
しっかりダシの風味を感じる温かいスープも冷たい麺に絡んで、本当に想像以上に美味しかったのです。

このクオリティで約150円だなんて、正直近くのラーメン屋さんに行くより良いかもしれないと思ってしまいました。
食欲がなくなる暑い時期でも、これなら食べられそうだし、色んなトッピングで楽しんだりすることで、体力をつける事も出来そうだと思いました。

夏は冷やし中華やそうめんが食卓に並ぶことの多いわが家では、今年はつけ麺という新しいレパートリーが増えて、家族の夏バテ解消に一役かってくれそうです。

最近のコンビニエンスストアのメニューの豊富さと本格的な味には驚いていましたが、まさか冷凍食品までもがこんなに進化しているとは思ってもみませんでした。
これからも、程よく手抜きさせていただくために、色んな商品を試してみたいなと思っています。

«
»