同時通訳

叔母が同時通訳を出来る人で、その人の仕事に一度付いていったことがあります。その時言葉が違う者同士がスムーズに通じ合えるようになることに感動しました。

同時通訳が出来る語力をつけるのが目標ですが、目標はどこまででも伸ばしていくことが出来ると思うので決めていません。
出来ることなら、何ヶ国語でも習得したいと思っています。
まず英文科のあるがっこうに通っています。
志望は英語に携わる仕事だといっても、自分の一番苦手な教科が英語だったので強制的に学ばなければならない環境に身を置こうと思ってこの学校に通学しています。
更に英語を自分に叩き込むために、今年は半年留学してきて、また来年から1年間の留学とホームステイを計画しています。
単に語学といっても向こう側の文化やマナーに関する知識がないばかりに誤訳や、話している相手同士は普通に話しているつもりでも、自分の翻訳で不快な思いをさせることもあります。
なのでたくさんの国の事情を知るためにニュースを見たり海外掲示板や本で情報収集をしています。

まだまだべんしている身なのであまり上から目線で物は言えないのですが、英語に限らず外国語を習得することは楽しいですし、何より人間性を豊かにします。
また、言葉はいろいろな物の根源に近いものです。
言葉を学ぶことで今まで知り得なかった世界を知ることができます。
そしてこれは私の語学の好きなところなのですが…日本にはたくさんの海外から入ってきたものがあり、それらは大体カタカナ語で話されています。

しかし普段何気なく使っているカタカナ言葉でも、それが入ってきた元の国へ行くと名前が全く違ったりします。
物が入ってきた当時の日本人が聞き間違えて、それがそのまま定着していたりと、理由は様々ですがそういう発見をするのは語学の1つの楽しみでもあると思います。
語学というと固いイメージがありますが、たくさんの人と話ができると楽しいものです。
是非たくさんの人に、楽しんで語学の世界に入ってきてほしいものです。

«
»