悪魔のささやき

悪魔「い~じゃん、大丈夫だよ~合コンの時だけつけて、あとすぐはずせば」
(というか、すぐカラコンをはずすシチュエーションに設定している所も悪魔だが)
天使「コンタクトは医療器具だよ?目に悪いからやめなさい」

悩んだ。そうとう悩んだ。アロエパックの水分がもうすでに乾いているのも忘れ、ひたすらこの勝負カラコンを使うか悩んだ。
「こんな時のためにとっておいたのに・・・」
さらに追い打ちだったのは「計6箱全部期限切れだよ~」という現実。

結局、私は天使の言葉を聞き入れ、黒目がちな美眼をあきらめた。
1dayのカラコンは一瞬のものでも、目はこれから一生つきあっていけなくてはいけない身体の一部だ。
いくら“勝負”しなくてはいけなくても、一瞬の勝負に賭けるのはやめよう。

私は、A型でかなり慎重派なのだ。
そう思い、期限切れのカラコンはすべて捨て、合コンは普通のコンタクトで参加した。
しかし、良いこともあった。カラコンの事で、がっかりしており、いつもより口数が少なかった私に、合コンに参加したみんな(特にちょっと狙っていた男性)が「大丈夫?元気ないね」と声をかけてくれたことだ。

まさか、カラコンが期限切れで、勝負できませんでしたとは言えないが、やはり天使の言う事を聞いてよかったと思った。

«
»