コンタクトレンズを使用

私は中学校に入学した頃から急激に視力が低下し、今では左右の目の視力は、それぞれ0.1ほどしかありません。そのため普段はコンタクトレンズを使用していますが、視力が良い人がとてもうらやましいです。

 目の調子がおかしいなと感じ始めたのは、中学1年の秋頃です。授業中黒板の字が見えにくくなってきたり、友達の顔がぼやけて見えたりするようになりました。親に相談し、近所の眼科へ行き診察をしてもらうと、乱視だと言われました。乱視というのは、角膜や水晶体の歪みが原因となって光の屈折がずれ、焦点が合わなくなる症状を言います。一度低下してしまった視力をもとに戻すのは難しいとの事で、初めは眼鏡を購入することにしました。それにしても、中学校入学直後に行われた健康診断では、視力は両目とも1.5以上あったのですが、眼科で図ると0.7ほどまでに低下しており、こんな一気に悪くなるものなのだと驚きました。
 眼鏡を着けると、視界もかなり鮮明になり、久しぶりの感覚にとても嬉しかった記憶があります。後ろの席からも黒板の文字がハッキリと見え、遠くから手を振る友人の顔もきちんと見分けられるようになりました。しかし段々とまた見えにくくなっていき、その度に眼鏡の度を上げるようになりました。最近ではここまで視力が低下してしまったので、視力を矯正するレーシック手術も考え始めるようになりました。
 つい先日も運転免許の更新時、目の調子が悪く、いつものコンタクトレンズでもよく見えなかったため、視力検査で注意を受けました。幸い持っていた眼鏡に代えたら大丈夫だったのですが、自分の視力にはウンザリしてしまいます。目に良いというものは試しているのですが、まだ効果を感じられません。事故など起こさない為にも、十分に気を付けて生活しないといけないなと思います。

石垣島でダイビング
石垣島でダイビング
目的やレベルに合わせたチーム分けが最重要要素と考えています。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»