勝負カラーコンタクト

今ではギャルの必須アイテムとして定着しているカラーコンタクト。
そのカラコン&つけまつげ&バッチリメイクで、まさに「素顔→整形後」「男→女」になれるほどの、超変化アイテムだ。

どこをどういじったら、あの素顔があのギャル顔になれるのかは、今でも謎だ。
特にギャルたちは、プリクラ世代がほとんどなので、どうしたら「ドヤ顔」でかわいらしい角度で写真に写るか、魅力的な角度で人に見てもらえるかという必殺技まで持っている。

知り合いのギャルにコツを聞くと、上目づかいにカラコン入りの茶色の瞳でカメラを見つめ、口はちょっと開き気味でドナルドダックみたいに口を突き出してみたり、口角を上げて歯を見せるのがポイントらしい。

タイでは大きく、愁いを帯びた黒目を持った女性が美しいと言われるので、カラコンを使う若者が多い。
さらに、タイでは紫にハートや星型が入ったカラコンもある。

片目で2000円ほど。
タイの屋台の食事が100円ほどという価格から考えても、タイでのカラコンは、かなりの高級品だ。

私は近眼なので、いつもは1dayの使い捨てコンタクトを使っている。
その上左右の度数が違うので、右目用と左目用のコンタクトを定期的に買わなくてはいけないので、おそらく今まで生きていた中で、お酒の次にコンタクトや眼科代にお金を使っていると思う。

女性も出世できる企業がいい
理想の運用を実現する就業管理ソフト
多彩な打刻スタイルと多用な認証は事業所のスタイルに合わせて。
biz-work.jp/
関連:www.amvenfood.org

«