最近の私のこだわりの一杯

日本茶ってすごくいいですよね。
そしてミルクティーも好きです。
紅茶も好き、ハーブティーも好きです。
確かに寒いからかもしれませんが、普段から温かい飲み物を飲むことが大好きです。

今まではまったのがカフェオレでした。
自分で作るのですが、カフェオレに入れる牛乳、砂糖など結構こだわりました。
どんなものが合うのかいろいろ試して、かなりいい味を追求することができました。
自己満足です。
そして、香りにもこだわりました。
やはりカフェオレと言っても、コーヒーの香りを消してしまうほど、甘いものになってはつまらないと思います。
香りを消さず、まろやかな味を出すことを一番に考えました。
こんなことを言うと細かい性格だと思われがちですが、かなり大ざっぱです。
分量を量らない時さえあります。
いや、嘘です、ほぼ目分量で毎回入れてました。
でも、目分量が自分にはちょうど良く、今日は少しだけビターな味を、今日はおやつと一緒だからコーヒーらしさを際立たせようなど、その時その時で自分の味を作っていました。
なかなか好評で、「主人にも今日のはいいね」とか、友達に「これってどうやって作るの?」など、言ってもらえるようになりました。
カフェオレってそこがいいと思います。
自分でオリジナルを作れるからこそ、その人の味になってくれます。
もうカフェオレではなく「私」という名前の飲み物になってしまったのではないか、と思うほど、オリジナリティーが出ます。
きっとこれを見た人は私のカフェオレを飲みたくなるかもしれません。
でも、お店を出す腕前はありません。
私の周りにいる方々だけの特別サービスです。

仕事を教えることは評価される?
就業管理の実態
勤務実績を本人が確認し上長が承認。労使間での合意も実現可能。
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«